書道家 龍玄 / Ryugen 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

▼ドローンで撮影を行なった1分間のプロモーションビデオ(三浦海岸にて)▼

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


テレビ朝日さんの朝の情報番組「グッド!モーニングより、坂本龍馬直筆の手紙(先日発見されたものと今年1月に発見されたもの)について電話取材を受け、その時にお答えした内容がおととい(6/22)の朝に放送されました。


こちらの写真をクリックしていただいた後に出てくる画像を更にクリックしていただきますと動画をご覧いただけます(1分程度です)↓



左側の手紙が今回見つかったもの(龍馬の兄 宛て)。
右側の手紙が今年1月に見つかったもの(越前藩士 宛て)。
達筆具合が全く違います。気合いの入り方も全く違ったのでしょう。
IMG_3778[1]

IMG_3779[1]

IMG_3780[1]


放送終了後にディレクターの方から「放送内容大丈夫でしたか?」とわざわざお電話をいただきました。有難いことです。


このたびのご縁に感謝申し上げます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


前回(四国の旅 二日目_石鎚山)の続きです。


この日は四国最終日。


可能な限り観光地を回り、16:10高松空港発の飛行機で羽田に帰るという日でした。


前日の夜、宿泊させていただいていた密厳寺(みつごんじ)のご住職と色々なお話しをさせていただきました。


その中で大歩危(おおぼけ)峡の話しになり、私が駐車場の営業開始時間が分からない旨をお伝えしたところ、「さっきまでそこ(大歩危峡まんなか)の社長と会っていたんですよ。電話で訊いてみましょうか?」ということで、その場で電話をしてくださいました。


営業時間が9:00からだということが分かり、私が9:00頃伺う旨もお伝えいただき一安心。


そして当日の朝を迎えました。


梅雨にも関わらずこの日も快晴。


密厳寺さんを後にし、レンタカーで大歩危峡まんなかへ向かいます。
IMG_3557


広い駐車場に車を止め、建物の中に入ると、正面に遊覧船の乗船券売り場がありますので、そちらで乗船券を購入(大人1,080円)。


階段を下って船乗り場に向かいます。


期待感が高まります。
IMG_3559


そろそろ乗り場に到着。
IMG_3560


9:10、いよいよ出発です。
IMG_3568


断層が見事に斜め45度になっています。
IMG_3570


水面にも岩が映り、非常にきれいです。
IMG_3581


おや?鴨が3羽やって来ました。
船頭さんがくれるエサがお目当て。
この後、ガツガツ食べていました(笑)
IMG_3586


きれいな光。
IMG_3590


この辺りでターンしてまた元の船乗り場に戻ります。
IMG_3595


水深が一番浅い地点。川底の石が見えています。
IMG_3599


進行方向が逆になりましたので、往きとは逆側の岩を撮影。
IMG_3604


隣りに座られていたおばさまに写真を撮っていただきました。
IMG_3605


元の船乗り場に帰って来ました。
IMG_3611


この辺りはウグイがたくさんいます。
IMG_3614


ありがとうございました。
IMG_3615


写真を撮っていただいたおばさまに伺ったところ、バスの便がお昼まで無いとのこと。
それまで時間はまだまだあります。


次に行きたい所は「かずら橋」とのことで、私も向かう予定だった為、私のレンタカーに乗ることを提案させていただき、しばし二人旅となりました。


かずら橋」付近の駐車場に車を止め、こちらの建物の中を通って橋の方に向かいます。
IMG_3618


この橋ではありません(笑)
IMG_3619


見えました♪
IMG_3620


右に写っているのが券売所です。
IMG_3622


意外とスリルがありそうです。
IMG_3623


この写真を撮るのも結構慎重に行なっています。
IMG_3635


何故なら足元はこんな感じなので(笑)
IMG_3636

IMG_3637

IMG_3638


もう一枚(笑)
IMG_3639


赤ちゃんを抱っこした状態で渡っているお父さんもいらっしゃいました(^^;)
IMG_3640

IMG_3644


その後、祖谷渓へ。
U字」に見えますが、左右に更に延びているので「の字渓谷」という名前です。
(道路の途中の駐車スペースに車を止め、車から降りて撮影)
IMG_3645


更に車で北上すると、小便小僧も急に現れます。
IMG_3646


なかなかの高度感です。
IMG_3650


その後、おばさまを阿波池田駅までお送りしました。


時間がどれぐらい掛かるか分からないので、引き続きとりあえず高松空港方面へ向かいます。


すると途中で金刀比羅宮(通称 こんぴらさん)付近が通り道であることに気づきました。
どうやら寄っている時間がありそうです。


ということで寄らせていただくことに致しました。
IMG_3651


あまり把握していなかったのですが、本宮までの石段は全部で785段
登山に比べれば楽でしたが、天気が良すぎてかなり暑かったです。
IMG_3654

IMG_3656

IMG_3660


まだまだ!
IMG_3662


本宮に到着。
IMG_3668

IMG_3667


瀬戸大橋(位置的には写真の左奥の方)も臨めるスポットです。
IMG_3666


絵馬殿では船会社の安全祈願がたくさん。
IMG_3672

IMG_3674


参拝者があまり来ない緑黛殿(りょくたいでん)の方に行くと、こんな雲を拝むことが出来ました。
IMG_3673


本宮の上には奥社もあるのですが、飛行機の時間を考えると無理があった為、今回は本宮までとし、下に戻ることに致しました。
IMG_3675


途中で写したくなった素敵な風景。
IMG_3680


階段を全て下り、表参道のこちらのお店「てんてこ舞」で遅めのお昼(うどん)。
面白い店名ですね(笑)
IMG_3681


時間配分的に良いタイミングでレンタカー返却&高松空港に到着。
IMG_3682


瀬戸内海を見下ろしつつ東へ。
IMG_3685


京都上空。
IMG_3686


左側の京都と右側の琵琶湖が山で分断されています。
IMG_3687


伊勢湾上空。
二本の川は、上が木曽川・下が揖斐川
IMG_3688


真ん中あたりに小さく写る富士山ときれいな雲。
IMG_3691


駿河湾上空(焼津市付近)。
IMG_3692


西伊豆上空。
IMG_3693


大島三原山上空)。
IMG_3694


房総半島から回り込んで羽田空港へ(途中、私が住んでいる三浦海岸も小さく見えました)。
IMG_3696


そろそろ着陸体勢。
IMG_3699


無事に羽田に到着致しました。
IMG_3700


お天気に恵まれまして本当に素晴らしい旅になりました。


色々な方々とのご縁にも本当に感謝です!



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


前回(四国の旅一日目_剣山)の続きです。


愛媛県四国中央市の宿(新長谷寺さん)で迎えた朝。


部屋には強烈な朝日が差し込んできました。
IMG_3437


この日は四国の旅のメインイベントとも言うべき石鎚山登山。


ロープウェイ乗り場近くの駐車場に向けてレンタカーで出発しましたが、意外と早く着いてしまいそうだった為、麓の石鎚神社に参拝致しました。
IMG_3439


とても素敵な雰囲気の神社でございました。
IMG_3440

IMG_3441

IMG_3442


境内はなかなか広い神社です。
IMG_3443


本殿まで登って来ると絶景を拝むことが出来ます。
IMG_3444

IMG_3446


写真には写っていませんが、スズメがたくさんいて賑やかでした。
IMG_3445

IMG_3448

IMG_3449

IMG_3451


石鎚神社を後にし、ロープウェイ近くの駐車場へ向かいました。
おじさんの誘導に従い駐車。料金は1日700円。
IMG_3549


駐車場から30mほど歩き、下の写真の右側に写っている階段を登ってロープウェイ乗り場に向かいます。
IMG_3548


無事に朝一番(8:40発)の便に乗ることが出来ました。
IMG_3455


最大斜度は35度だそうで、なかなかの迫力でした。
IMG_3461


5分ほどで「山頂成就駅」に到着です。
IMG_3535


駅構内にあった案内板。
成就社」を経て、登山口となる「神門」から登山開始(と言っても最初は下る一方)です。
IMG_3463

IMG_3464


山頂成就駅」から歩き始め「成就社」へ向けて歩き始めます。
IMG_3466


右に行くとリフトがあるようですが、リフトには乗らず直進です。
IMG_3467


成就社」まで約20分。
IMG_3469


そろそろ到着のようです。
IMG_3470


旅館が立ち並ぶ場所に到着しました(この鳥居の右側にトイレあり)。
IMG_3471


旅館の間を抜けるとすぐに「成就社」が現れます。
IMG_3474


境内には「八大龍王社」もありました。
IMG_3475


同じく境内の中にある「神門」から登山開始(先程も書きましたが最初は下る一方)です。
IMG_3476

IMG_3479


こちらの「八丁」までは下りです。
IMG_3481


八丁」にある路程図を見ても、ここまで下る一方なのが分かります。
IMG_3527


そしてやっと登り始めます。
IMG_3482


鎖道との分岐。
IMG_3483


こんな感じです。行けるかどうか分からなかったので回避しました。
IMG_3484


山頂までの中間地点に当たる前社ヵ森小屋(営業はしていませんでした)。
IMG_3485


更に登って行きます。梅雨にも関わらず素晴らしい天気でした。
IMG_3486

IMG_3488

IMG_3489

IMG_3490

IMG_3491

IMG_3492


鳥居のある地点まで来ました。チップ制のトイレがあります。
IMG_3497


まだ新しいトイレでした。
チップを入れて行かない方が目につきましたが、ちゃんと100円入れて行きましょう。
IMG_3500


更に歩を進めて行きます。
IMG_3502


鎖道は回避。
IMG_3503


最後の鎖場である三之鎖との分岐。
どんな鎖場か確認しましたが、やはり安全に登れるかどうかが分からなったので回避しました。
IMG_3505


更に登り、
IMG_3507


どうやら頂上のようです。
IMG_3508


頂上山荘。
IMG_3509

IMG_3510


登頂記念に一枚♪
IMG_3516

IMG_3511

IMG_3522


この真新しい鳥居の右横に、
IMG_3512


先程の三之鎖の終着点がありました(上から覗き込む感じで撮影)。
IMG_3513


よく写真で見たことのある天狗岳が隣に見えます。
一瞬行こうかと思いましたが、「山と高原地図」上ではルートが点線になっている(熟達者向け)ので、やめておきました。
IMG_3519

IMG_3520

IMG_3521

IMG_3523


下山中に目にした二の鎖との分岐。行けるかな?と思い、鎖の方へ。
IMG_3525


細い鎖場を下り、まさかこれで終わり?と思いましたが、その後にやはり太い鎖場が現れまして、やはり無理はしない方が良さそうでしたので、再びこの細い鎖場を登り、回避ルートで下山しました。
IMG_3524


回避ルートはこんな感じです。
IMG_3526


無事に「神門」まで到着。
IMG_3532


山頂成就駅」に到着。
IMG_3534


なんと、
IMG_3536


乗客は私一人でした。
IMG_3538


ロープウェイからの景色も素晴らしかったです。
IMG_3542


山麓の「下谷駅」に到着。
IMG_3546


こちらこそありがとうございました。
IMG_3547


車で山を下っていく途中、車を止めて黒瀬湖を撮影。
IMG_3550

IMG_3552


翌日は、これまた楽しみにしていた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)を訪れます。
IMG_3554



~ 次回に続く ~



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


先日行って参りました四国の旅3日間(剣山・石鎚山・大歩危 小歩危・かずら橋・祖谷・金刀比羅宮)について記しておこうと思います。


今回は1日目の剣山(日本百名山・徳島県)登山についてです。


前日に沖縄(那覇空港)から高松空港に降り立ち、レンタカーにて宿泊地である徳島県三好市の密厳寺(みつごんじ)さんに向かいました。


入口にはご住職のご友人が書かれた『心』という素敵な作品が飾られていました。

IMG_3349


登山口のある見ノ越駐車場まで車で向かいます。


途中、道幅のかなり狭い場所がある上、切り倒した木を運搬する大型トラックと行き交う場面もあり、かなり神経を使う運転となりました。


パッと目に入って来たこちらの駐車場に止めたのですが、
IMG_3422


こちらの第一駐車場に駐車することをオススメします(駐車場内にトイレがある為)↓
IMG_3420


こちらは第一駐車場の中にある案内板です↓
駐車場からリフトを使わずに「西島駅」まで登り、「尾根道コース」で登って「剣道コース」で下るルートを選択致しました。
IMG_3421


それでは登山開始です。
IMG_3350


途中、リフトと交差する地点をくぐります。
IMG_3352

IMG_3357


リフトの終点「西島駅」のある場所まで登って来ました。
この鳥居を見るとそのままここから登って行きたくなります(実際に登って行かれる方はいらっしゃいました=剣道コース)。
しかし私はここで「尾根道コース」を選択しました。
「尾根道コース」はこの写真の後ろにある「西島駅」の横から登って行くルートになります。
IMG_3359


こちらがその登り口です↓
IMG_3360

IMG_3362

IMG_3364


「現在地」の所まで登って来ました↓
IMG_3365

IMG_3366


もう一息です↓
IMG_3367

IMG_3368


一見頂上らしき地点に到着しました↓
IMG_3369


「剣山頂上ヒュッテ」という名前ですが、本当の頂上ではありません↓
IMG_3370

IMG_3373


ヒュッテの横にお宮がありまして、
IMG_3371


お宮の横に、頂上へ繋がる階段があります↓
IMG_3372


階段を登り切ると広い頂上が広がっています↓
IMG_3375

IMG_3376


本当の頂上地点に向かいます↓
IMG_3382


頂上地点に到着致しました↓
IMG_3383

IMG_3384


梅雨にも関わらず素晴らしいお天気でした。
IMG_3389

IMG_3388


その後、先程のヒュッテで昼食をとることに致しました。
朝晩はかなり冷えるようですね↓
私が登頂した時も風が強く薄着ではかなり寒い状態でした。
IMG_3397


うどんにシイタケとお揚げをトッピング。
パンフレットの文字が素敵でした。
IMG_3398


「剣道コース」で下山。
岩好きの為、岩があるとついつい撮ってしまいます(笑)
IMG_3409


途中、大剱神社に参拝↓
IMG_3412


「西島駅」方面へ下って行きます↓
IMG_3413


途中で「西島駅」が小さく見えました↓
IMG_3415


「西島駅」のある地点まで戻って来ました↓
この後は元来た道を下るだけです。
IMG_3417


無事に駐車場に到着し、引き続き車で山道を下ります。
途中にある夫婦池ではカエルの鳴き声が凄かったのですが、鳴き声のする方へ行くと鳴き声が止み、結局カエルの姿を捉えることは出来ませんでした。
IMG_3424

IMG_3425


その後、翌日の石鎚山登山に備え、愛媛県四国中央市の宿(新長谷寺さん)に向かいました。


お寺からの夕景がきれいでした(瀬戸内海を臨む)↓
IMG_3435



~ 次回に続く ~



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


昨日6月6日は鶴岡八幡宮で結婚式を行なってから丸2年の節目の日でした。


こちらは鶴岡八幡宮の舞殿で式を行なった時の様子↓
ce-132


こちらは結婚式の後、「KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館」で行なった披露宴の様子(ケーキ入刀は刀でした)↓
pa-56


昨日は、昨年と同じく鶴岡八幡宮に参拝し、その後は妻が小学3年生までを過ごした八王子へ向かいました。


よく遊んでいたという河原に約30年振りに行ったところ、自らの原風景を見てこみ上げるものがあったようで思わず涙していました↓
IMG_3285


もう2年、まだ2年、、、


不思議な時間の感覚です。


引き続きお互いに支え合い、楽しい未来を築いていきたいと思います。


「  書道家  ×  ヒーラー  」の最強夫婦を今後とも宜しくお願い申し上げます(笑)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


少し前に知人から
「お母様が亡くなられた方がいらっしゃり、墓石を作るのだが、その際に刻む文字を書いてくれる書道家を探していらっしゃる」
との連絡を受けました。


その方とメールでのやり取りを行ない、作品『想い』をお書きして納品。


その後、先日の個展にその方がお越しくださり、完成した墓石の写真をお見せくださいました(ブログ掲載はご本人の了承済)。

18452219_1303004843129684_1091396407_o


とても喜んでくださいまして、本当に良かったです。


私自身、初めて墓石に刻む文字を書かせていただいたわけですが、こうして後世にまで残るかたちになるというのは、なんだか不思議な感覚です。


それにしても、我ながら書道家というのは色々なお仕事があるものだなと思った次第です。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


西新宿と品川にお店を構えていらっしゃる人気ラーメン店「麺屋 翔」様。


既に看板などは書かせていただいておりますが、このたびオーナーでいらっしゃる大橋様のお名刺用お名前作品を書かせていただきました。
IMG_3189[1]


デザインは、GREEN DESIGN WORKSの平山様にご担当いただきました。
素敵なお名刺に仕上げていただき、大変嬉しいです。


ちなみに、以前も掲載させていただいたかと思いますが、こちらの写真は品川店がオープンする際の京急電鉄車内の広告です(この『麺屋 翔』という文字がお店の看板にも使用されています)↓
16-04-19-22-12-59-153_deco


益々の商売繁盛を祈念致します。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)








こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


本日は初めて「くりはま花の国」へ行って参りました。
IMG_3162


いきなりの広大なポピー畑にかなりの衝撃を受けました!
IMG_3165

IMG_3170

IMG_3174


ネモフィラも綺麗に咲き誇っていました。新緑と青空も綺麗です。
IMG_3175


入口方面を振り返るとこんな景色。
IMG_3176


坂の途中から見下ろします。遠足の小学生たちが見えます。
IMG_3177


坂を上り切ったら今度は下り。向こうには海が見えています。
IMG_3178


ランチはこちらでいただきました。
IMG_3181


素晴らしい眺めでした。外の席で気持ち良いランチを楽しみました。
IMG_3179


「くりはま花の国」と言えば、このゴジラが有名ですね。
IMG_3182


後ろに回るとスベリ台になっているのが見えました。
IMG_3185


正面から見上げるとなかなかの迫力です。
IMG_3187


今年新設されたらしい大きな遊具。
IMG_3183


まだまだ見どころ(遊びどころ)があるようなので、また訪れてみたいと思います。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







↑このページのトップヘ