書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

第十回個展を2022年11月2日(水)~6日(日)に広尾にて開催予定。

「龍玄 書道教室」主宰。



■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
東京都立小山台高校、明治大学法学部 卒。


書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『 NO LIMIT 』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『 覚醒への誘い 』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『 飛翔 』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『 真我 』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『 波動 』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『 七つの海 』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『 麟鳳亀龍 -rinpohkiryu- 』を元麻布にて開催
2020年11月  第八回個展『 感 』を田園調布にて開催
2021年11月  第九回個展『 開 -KAI- 』を広尾にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・読売ジャイアンツ 伊藤優輔投手(サイン制作)
・元 外務副大臣 中根一幸 様(花押制作)
・第64代横綱 曙太郎 様
・一般社団法人 日本花押協会 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様
・春日酒造株式会社 様(日本酒『龍游』ラベル) etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








店舗ロゴを書かせていただいた人気ラーメン店「麺屋 」さん(本店は西新宿)が、「サッポロ一番」でお馴染みのサンヨー食品さんと共同で開発されたカップ麺「香彩鶏だし塩らーめん」が、今年(2021年)も1月12日からの約1ヶ月間、全国のコンビニで販売開始となりました(サンヨー食品さんHPでの商品紹介)。


IMG_E5798



IMG_E5799



IMG_E5800



こうやってこの時期に販売されるのは4年連続かと思いますが、それだけ多くの方々がお求めになっているということだと思いますので、なんだか嬉しくなります(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







このたび、2020年10月のプロ野球ドラフト会議にて読売ジャイアンツから4巡目で指名を受けられた伊藤優輔投手(背番号:56)のサインを制作させていただき、昨日(2021年1月7日)スポーツ新聞各社のネット記事に私の名前もご掲載いただきました。




■スポーツ報知
【巨人】ドラ4・伊藤優輔が入寮 「プロ野球選手としての第一歩を踏み出した」



記事内にはサイン(筆で書いたもの)の写真はございませんでしたが、こちらがその実物になります↓
IMG_E5558

IMG_E5664

IMG_E5670


高校の後輩(東京都立小山台 [こやまだい] 高校)のプロでのご活躍を心よりご祈念申し上げます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







IMG_E5745[2]

(牛)は古くから食や農業など、多方面から人々を助けてくれる存在として生活に欠かせない存在であり、『紐』という漢字が「糸へん」と「」で構成されているように、人と人を結ぶ存在という意味が込められ、神の使いとも考えられています。


先を見通しづらい状況ですが、丑(牛)のように慌てず、過剰に恐れずに。


令和3年 1月2日 大安
書道家 龍玄
ダウンロード (1)










明けましておめでとうございます。
書道家龍玄_2021年『丑』年賀状_ウラ



昨年(2020年)は雲が多い分、幻想的な初日の出でしたが、今年(2021年)は雲が少なくスッキリとした初日の出でした↓
IMG_5719

IMG_5720

IMG_5721

IMG_5722

IMG_5723

IMG_5724

IMG_5728

IMG_5737



そして大根の間から(笑)↓
IMG_5739



本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







BDUO4028








『 美 』


~  あなたの 中に  ~





- 2020.11.30 嫁入り作品 -



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







昨日は訳あって急遽三崎へ。


初めてお邪魔した「さくらや」さんでランチをいただきました↓
IMG_E5620



メニューをざっと見て直感で「鮪のユッケ丼」をオーダー(味噌汁も付きます)↓
IMG_E5616

IMG_E5617

直感は正しかったです。
贅沢な量の鮪と絶品の甘辛いタレ。


「本日のランチ」など、色々とメニューが豊富でした↓
IMG_E5618



三崎での食事はややお高いのが通常ですが、その中でもこちらの「さくらや」さんは良心的な価格だと思います(^^)


色々とリンクがありますので、貼らせていただきます↓

【三浦市観光協会】鮪料理・地魚料理 さくらや
【みうらの達人になろう umisora】鮪料理・地魚料理 さくらや
【食べログ】さくらや



ちなみに三崎に行った主目的は海南神社だったのですが、恥ずかしながらその中に龍神社というお社があるのを初めて知りました。


ちょっと面白いことがありまして、ずっとこのように旗が裏側を向いていたのですが、↓
IMG_5613[1]



「こっちにハタめいてくれたらいいんだけどな~」と言った瞬間にゆら~っと表側を向いてくれまして、写真を撮り終わると同時にまたゆら~っと元の裏側を向いたのでした↓
IMG_5614[1]


このお社の上のご神木が龍の横顔(右横顔)に見えるのですが、お分かりになりますでしょうか?
(目もしっかりあります)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







個展が終了して早くも3週間ほどが経ち、2020年もあと数日となりました。


このような社会情勢の中、予想外に多くの方々に足をお運びいただき、誠に有難うございました。


11月26日(初日)14:00の個展開始とともに沢山の方々にご来場いただいた時の様子↓
IMG_5320


IMG_5318

IMG_5319



「龍玄ファン」を通り越して「龍玄マニア」のK氏(左側)と、K氏の会社の後輩(右側)↓
物凄くじっくりご覧いただいています(^^)
IMG_E5321



昼間の時間帯が特に盛況でございました↓
PFTH7128.jpg

MXGM8452.jpg



両親と記念撮影↓
IMG_9389.jpg



妻と記念撮影↓
IMG_9372.jpg



こうしてネット上ではなく実際に皆様にお会いするかたちでの今まで通りの個展を開催出来、最初にも書かせていただいた通り予想外に多くの方々にお越しいただけたことを大変有難く思うとともに、やはり人間同士がリアルに会ってコミュニケーションを取ることの大切さや尊さを改めて強く感じさせていただける2020年の個展となりました。


ご来場いただきました皆様、
ご来場いただけなくても思いを馳せてくださった皆様、
個展会場をお貸しくださった壽泉堂(じゅせんどう)さん、
会場の照明を時間がない中で修理してくださった電気屋さん、
受付を担当してくださった皆様、
あらゆる面でサポートをしてくれた母と妻に

改めて深く深く深く感謝申し上げます。
本当に本当に本当に有難うございました。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







昨日は、【 書道家 龍玄  第八回個展『 感 』】の初日でした。

初日からお天氣にも恵まれ、予想以上に多くのみなさまが足をお運びくださいました。

振り返れば昨日一日の中だけで、80代から1桁代という幅広い年齢層の方々にお越しいただけたのも印象的でした。
IMG_5318

IMG_5319

IMG_5320



二日目となる本日もみなさまとの出逢いを大変楽しみにしております。



~ 書道家 龍玄 第八回個展『 感 』~


じぶんの感覚に従って生きているか。

じぶんの感覚を大切にしているか。

じぶんの感覚に自信があるか。


頭で考えるのではない。感じるのだ。



■日時
2020年11月26日(木)~29(日)
14:00~19:00(龍玄は常時在廊予定)


■場所
「壽泉堂(じゅせんどう)
東京都 大田区 田園調布 2-49-15 2階
(東急東横線・東急目黒線「田園調布駅」 駅前 徒歩30秒)

※1階の店舗「高級食パン専門店 嵜本 SAKImoto bakery」の左横にある屋外階段からお上がりください。

※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。


■入場料
1,000円(高校生以下の方は無料)





書道家 龍玄
ダウンロード (1)

↑このページのトップヘ