書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
東京都立小山台高校、明治大学法学部 卒。
大筆師範。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『 NO LIMIT 』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『 覚醒への誘い 』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『 飛翔 』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『 真我 』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『 波動 』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『 七つの海 』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『 麟鳳亀龍 -rinpohkiryu- 』を元麻布にて開催
2020年11月  第八回個展『 感 』を田園調布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・読売ジャイアンツ 伊藤優輔投手(サイン制作)
・元 外務副大臣 中根一幸 様(花押制作)
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








本日は、「マホロバマインズ三浦」の横にポツンと一軒建っている沖縄料理のお店『珈琲処 てぃだ』に初ランチをしに行って参りました↓
IMG_3743


こちらの看板にも書いてある通り、本日(2020年6月18日)時点の営業時間は、火・水・木・金の11:00~16:00です↓
IMG_3744


私はラフテー丼(税込870円)をいただきました。

柔らかいラフテーと甘いタレがご飯に良く合い、美味しかったです(^^)

どんぶりだけかと思ったら、スープと小鉢2つも付いてきて定食になっていました♪
IMG_3742


ちなみに写真は撮っていませんが、ウチの奥さんは沖縄そば(税込720円)を頼んでいました。


また、伺いたいと思います(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







本題の前に今朝(2020年6月4日 8:30~9:00頃)の散歩風景を少々。

あまり行かない浜の南端の岩の所まで行ってみました↓
EJHV1155

IMG_E3620

IMG_3621


さて本題です。

この記事をご覧になっている方の中には、三浦半島にお住まいの方もいらっしゃるかと思いますが、昨夜の異臭はいかがでしたでしょうか?


朝日新聞デジタルの記事↓
神奈川・三浦半島で異臭通報相次ぐ 1人搬送、原因不明


沿岸の方ほど臭いを強く感じたようです。

私の自宅では「ペンキ臭さ」を感じ、慌てて窓を閉めました。

確か5月31日の昼間ではないかと思うのですが、「硫黄臭さ」を感じて窓を閉めたこともありました。

原因は不明とのことですが、海上のタンカーがガス抜きというものをすることがあるらしく、その臭いが風に乗ってきてしまうこともあるのだとか。

Yahooニュースのコメント欄を見てみると、京急線沿線で臭いを感じている方が多く、私がコメントを拝見した中で最も北は雑色(東京都大田区)の方でした。

5年近く三浦海岸に住んでいて、このようなことはなかったのですが、立て続けに2回異臭を感じたのはだいぶ気になるところです。

原因が分かると良いのですが。。。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







IMG_3473[1]








『 浮 世 』


~  さらりと 笑い飛ばそうぞ  ~





珍しく、ふと書いた作品をアップ致しました。

午後2時頃、窓から奇跡的な角度で日の光が差し込んでいました。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







最近の三浦海岸は、シャベルカーによる砂浜の整地が行なわれています。
IMG_3487


いろんなものが埋まっているようで、なかなかビックリです↓
IMG_3492

IMG_3491

IMG_3488


IMG_3490

IMG_3489

IMG_3496

IMG_3494


こんな巨大な砂山を見たら、そりゃ子どもは登りますよね(笑)↓
IMG_3495


台風の影響などで、知らず知らずのうちにこんなに砂に埋もれていたんですね↓
IMG_3497


ちなみに今日は、4月29日にオープンしたBEACHEND CAFEの前を初めて通りました↓
今月か来月あたり、伺ってみたいと思っています(^^)
IMG_3493





書道家 龍玄
ダウンロード (1)







FUPO6035[1]







『 許 』


~  じぶんを ゆるす  ~





- 2020.1.5 嫁入り作品 -



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







MZQU9322[2]

コロナ騒動の真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の方はと言いますと、世間が外出自粛モードの今、自分に出来ることは何かないかと考え、実験を重ねておりました。

そして、一つの答えに行き着きました。

それが「オンラインで硬筆をお教えする」というものでした。

と言っても、硬筆(ボールペン・万年筆・鉛筆など)の字がすべて上手く書けるようになるには相当な年月が必要でしょう。

ですから、上達する対象を先ずはご自身のお名前に絞り、モニターを募って実験を行なったところ、60分で効果が出ることが分かりました。

人によっては、ご自身の書く字が綺麗になり過ぎて、

「鳥肌が立つ」「ぐっとくるものがある」

とおっしゃられた方もいらっしゃいました。


こうしてこのたび誕生したのが、
「硬筆個人レッスン(単発/オンライン受講可)」
です。

60分で一生もののスキルを伝授いたしますので、是非以下ご一読いただけますと幸いです↓



硬筆個人レッスン(単発/オンライン受講可)

60分でご自身のお名前が上手く書けるようになる個人レッスンです。

使用する筆記具は硬筆(ボールペン・万年筆・鉛筆など)です。

【硬筆個人レッスン料金】

60分 5,000円(税込)

※お客様側でご準備いただくものは、紙と筆記具のみです。

お好きな筆記具をご用意ください。

(オンラインでの受講をご希望の方は、別途 通信環境が必要となります)

※オンラインでの個人レッスンは、zoomやFaceTime等(操作は簡単。スマホかパソコンがあれば大丈夫です。)を使用予定ですが、詳細につきましては事前のメールでのやり取りにて決定させていただきます。

※対面での直接指導の場合、場所は三浦海岸ギャラリーハウスが基本となりますが、ご自宅などをご希望の場合は別途ご相談ください。

※お名前の他にもご要望がございましたら、ご相談ください。



あっという間の1時間に感じられると思います。

リラックスしてお受けいただければ幸いです (^^)

ご興味がございましたら、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください↓

お問い合わせフォーム



書道家 龍玄

ダウンロード (1)







NSYS1404[1]






『 香 』


~  春の かほり  ~





- 2020.1.5 嫁入り作品 -



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







いよいよ4日目の最終日となりました。

この日は東国三社参りを行ない、銀座に寄った後三浦海岸に帰るというスケジュールでした。

朝食を終え、準備が出来次第出発。

最初は一番近い息栖神社から。
二の鳥居のすぐそばに無料駐車場があります(緑の丸で囲んだ二箇所)ので、そこに車を停めて一の鳥居まで歩きました。
スクリーンショット (20)

一の鳥居
IMG_2895

IMG_2894

日本三霊泉の一つである忍潮井(おしおい)↓
IMG_2898

IMG_2897

こちらが女甕(めがめ)側 ↓
IMG_2896

こちらが男甕(おがめ)側 ↓
IMG_2899

常陸利根川の方に歩きながら一の鳥居を振り返ります↓
IMG_2900

IMG_2901

IMG_2902

IMG_2904

常陸利根川(北西の霞ケ浦方面を臨む)↓
IMG_2905

常陸利根川(南東の銚子方面を臨む)↓
IMG_2906

再び戻って来ました↓
IMG_2908

二の鳥居へ↓
IMG_2909

光の加減で面白い写真が撮れました↓
IMG_2910

IMG_2911

IMG_2912

境内は朝ということもあって余計に凜とした雰囲気が漂い、とても清々しかったです。
(撮影は遠慮させていただきました)


そして東国三社参りの二社目となる鹿島神宮へ向かうべく北上しました。

二の鳥居の近くにも駐車場が幾つかありますが、どこも大体300円が掛かる有料駐車場です。
4~5分歩くのが嫌でなければ、緑の丸で囲んだ場所に広い無料駐車場もあります。
尚、左下に「鹿島高校北」という交差点がありますが、「鹿島神宮入口」という名前に変わっていました↓
スクリーンショット (22)


我々は無料駐車場に車を停めて歩きました。
鹿島と言えば鹿島アントラーズ
IMG_2913

雨かんむりの龍の字を使った神社も参道の途中にあり、お参りさせていただきました↓
IMG_2914

IMG_2915

二の鳥居に到着しました↓
IMG_2917

楼門をくぐり、拝殿に参拝(なんとなく撮影は遠慮させていただきました)した後、更に奥の奥参道へ↓
IMG_2918

また光の加減で面白い写真が撮れました↓
IMG_2919

とても厳かな雰囲気の奥参道を歩き、さざれ石 → 鹿園 → 奥宮 → 要石 → 御手洗池 の順番(ここでも撮影は行なわず)で回らせていただきました↓
IMG_2920

スクリーンショット (23)


そして、東国三社参りのラストを飾る香取神宮に向かいます。
潮来ICから佐原香取ICの1区間の間に佐原PAがあり、そこからの眺め(北側を臨む)がとても良かったです↓
IMG_2921

IMG_2922


香取神宮第1駐車場(無料)は緑の四角で囲んだ位置にあり、我々はそこから赤矢印の方向へ歩いて行きました(一番オーソドックスなルートかと思います)↓
スクリーンショット (24)

第1駐車場のすぐそば。ここから参道商店会を抜け、赤鳥居へ↓
IMG_2924

赤鳥居
IMG_2925

石鳥居に向かって登っていきます↓
IMG_2926

石鳥居
IMG_2927

第1駐車場 → 赤鳥居 → 石鳥居 → 総門 → 楼門 → 拝殿 → 楼門 → 要石 → 香取護国神社 → 奥宮
の順に回らせていただきました↓
スクリーンショット (26)

奥宮参拝時にちょうど正午の鐘が鳴り、午前中のうちに東国三社参りを終えることが出来ました。

銚子東国三社を巡った3泊4日の吉方位旅行は、予想以上に楽しいものとなりました。

来年の吉方位、そして時期がいつなのか、今から楽しみです(吉方位がない可能性もあり)。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







↑このページのトップヘ