書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








カテゴリ: 書道

そのご婦人が芳名帳に記してくださったお名前の字には、確かにご高齢の方と思(おぼ)しき震えがあり、それが余計にぐっときたのでした。


妻が先日(5/26~28)の逗子個展での感動エピソードをブログに書いてくれまして、こちらはその抜粋になります↓


----------------------


それはもしかしたら80代くらいの方でしょうか。
姿勢の良い女性が入って来られました。


1階と2階にまたがって書道作品を展示したのですが、
2階までも足をお運びになってご覧いただけたのです。


そして、すべての作品をご覧になって最後帰る間際でした。


その方は、感動した面持ちで私に話しかけてくださいました。


「私は書道のことはよく分からないのですが、
なんて自由なのか!と、とても感動いたしました。


トンビの羽で書かれたり、夜の浜辺で作品を書かれたり、、、(会場に説明書きを添えてありました)
『破』(と言う作品)なんて、本当に自由になっていく感じがしました。


踊りを教えているのですが、なんだかもっと自由にしてもいい気がしました」
と言うような話もされました。


そして、
「どんなご両親に育てられたのでしょうね。きっと、自由に伸び伸びお育てになったのでしょうね。
あなたは奥様ね、支えられて素晴らしいですわね。
今日は、とても良いものを拝見させていただきました。
ありがとうございます。」と。


私はなんだか涙が出そうになってしまいました。
その方の感動が伝わって来て。


夫に直接、聞かせられずに残念でしたが(夫は2階で他の方と話していました)、
このような思いがけないご縁は嬉しいものです。
感謝感謝です。


----------------------


尚、ブログの全文はこちらからご覧いただくことが出来ます↓
http://sachina.blog.jp/archives/37531905.html


貴重なご縁に感謝感謝でございます。


今回の個展での何気ない一枚(^^)↓
61304059_437994220326603_1783141477791039488_n





書道家 龍玄
ダウンロード (1)







本日逗子個展の搬入作業が無事に終了致しました。


「面白そうだから入って来ちゃった~(笑)」と、個展のセッティング中にお客様が会場に入って来てしまうという初めての体験をしました(笑)


今回は1階と2階をお借りしていることもあり、なんだかんだで過去最多の展示点数となっております。


入口付近には日本の伝統工芸品などを扱うブランド 和子Wako.さんとのコラボによる『美』ストール(全5種類)を飾らせていただきましたが、やはり道行く女性の皆様は興味津々のご様子でした↓
IMG_E0295



こちらはギャラリーの担当者の方がヤクルトの容器で作ってくださった龍玄(笑)↓
IMG_0296

動きをよく再現してくださっています(笑)


明日からの三日間でどんな出逢いがあるのかとても楽しみです。


どなた様もお気軽に足をお運びくださいませ。



~ 書道家 龍玄   逗子個展 
 
■日時
令和元年5月26日(日)~28(火)
10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
※期間中、龍玄は常駐予定です。



■会場
「逗子銀座通りアートギャラリー」
神奈川県 逗子市 逗子 5-2-47
(JR逗子駅 東口 および 京急線 新逗子駅 北口 徒歩3分)
 
※住所検索をしていただくと少しだけ位置がズレて表示されますが、商店街の1階ですので分かりやすいかと思います。
※「逗子アートギャラリー(Zushi Art Gallery)」ではございませんので、ご注意ください。
※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。


■入場料
無料



書道家 龍玄
ダウンロード (1)








書道歴がまだ1年ぐらいの時に書いた大作『希望の轍(わだち)』↓

IMG_0289[1]


なんだか初々しく恥ずかしさも感じますが、適したスペースがあればこの作品も展示したいと思っております。


逗子個展はあさってから3日間(5/26~28)の開催となります。




~ 書道家 龍玄   逗子個展 
 
■日時
令和元年5月26日(日)~28(火)
10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
※期間中、龍玄は常駐予定です。



■会場
「逗子銀座通りアートギャラリー」
神奈川県 逗子市 逗子 5-2-47
(JR逗子駅 東口 および 京急線 新逗子駅 北口 徒歩3分)
 
※住所検索をしていただくと少しだけ位置がズレて表示されますが、商店街の1階ですので分かりやすいかと思います。
※「逗子アートギャラリー(Zushi Art Gallery)」ではございませんので、ご注意ください。
※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。


■入場料
無料

どちら様もお気軽に足をお運びいただけますと幸いです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1) 







IMG_0179[1]


2019年4月1日の菅官房長官による元号発表と同時に書き始め、数時間掛けて何パターンも揮毫したうちの一作品をポストカードに致しました。


1セット(5枚入り)当たり1,200円(税・送料込)となっております。


下記のサイトからご購入いただける他、5/26(日)~28(火)に開催致します逗子個展の会場でも販売させていただきます↓

書道家 龍玄 作品販売サイト(ポストカード『令和』)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







新規 Microsoft Excel Worksheet - コピー1_page-0001
毎年秋~冬頃に都内にて個展を開催しておりますが、本年はスピンオフ的な位置付けで3日間ではございますが逗子にて個展を開催させていただきます。


概要を以下に記載させていただきます。




~ 書道家 龍玄   逗子個展 
 
■日時
令和元年5月26日(日)~28(火)
10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
※期間中、龍玄は常駐予定です。



■会場
「逗子銀座通りアートギャラリー」
神奈川県 逗子市 逗子 5-2-47
(JR逗子駅 東口 および 京急線 新逗子駅 北口 徒歩3分)
 
※住所検索をしていただくと少しだけ位置がズレて表示されますが、商店街の1階ですので分かりやすいかと思います。
※「逗子アートギャラリー(Zushi Art Gallery)」ではございませんので、ご注意ください。
※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。


■入場料
無料

どちら様もお気軽に足をお運びいただけますと幸いです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







本日、5月1日から使用される新元号が発表されました。


発表を聴き、何故か心が震え、実際に筆をとって書き始めると、これまた何故か手が震えました。


『令和(れいわ)』
IMG_0212[1]


どんな時代になってゆくのか、とても楽しみです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







IMG_7994

IMG_7995

IMG_7996



 『 乾坤一擲 』
   -けんこんいってき-


~  自らの運命をかけて、のるかそるかの大勝負に出ること  ~





- 2019.1.15 嫁入り作品 -

(※「擲」の字は中国の芸術家 呉昌碩 [ごしょうせき] の筆跡を参照)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







平成最後の立春の朝を迎えました。

昨夜からの強風が、新しい時代のへの佳き後押しとなることを祈念致します。
IMG_9908[1]


ということで、今年も『立春大吉日喼急如律令』(りっしゅんだいきちじつきゅうきゅうにょりつりょう)を恵方(今年は東北東)に向けて貼りたいと思います。


※ご購入いただいた方もいらっしゃる関係で作品の一部のみをアップしております。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







2020年5月12日より営業再開


本日(2019年2月1日)、三浦海岸と三崎の間(海岸線沿い)にある松輪に、私が看板の字を書かせていただいた飲食店『ぼーめん』がオープン致しました。

この一見ユニークな店名は、この土地の屋号「棒面」から名付けられたものです。


妻と記念に一枚↓
IMG_9879



店内に入ると正面に書の原本作品が飾られております↓
IMG_9886



↓メニュー表↓
IMG_9882



IMG_9883



IMG_9881



たくさんの開店祝いが届いていました↓
(私たち夫婦は久里浜のNOON FLOS(ヌーンフロス)さんでフラワーアレンジメントをしていただきました)
IMG_9885



地元で取れたお野菜も販売されています↓
IMG_9887



お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ(^^)

 
------------------------------------------------

~海の幸 畑の恵 『ぼーめん』~
 
神奈川県 三浦市 南下浦町 松輪 1182
11:30~17:00(ラストオーダー16:00)
毎週月曜・木曜定休
046-885-1002
(都合によりお休みされることもあるようですので、念の為事前にお電話いただくのが確実です)


バス通り(県道215号)から駐車場に入ることが出来ます(スロープを下っていくかたち)。
三浦海岸方面からお越しの際は左側にこの看板がございます↓
IMG_9884



このブログ記事は2019年2月1日にアップしたものですが、同年9月4日に妻がYoutubeに駐車場に入る様子や料理の写真などをアップ致しましたので、併せてご参考にしていただけましたら幸いです↓




書道家 龍玄
ダウンロード (1)







店舗ロゴを書かせていただいた人気ラーメン店「麺屋 」さん(本店は西新宿)が、サッポロ一番でお馴染みのサンヨー食品さんと共同で開発されたカップ麺が、今年も1月7日から約一ヶ月間、全国のコンビニで販売開始となりました(サンヨー食品さんHPでの商品紹介)。


三浦海岸のファミリーマート↓
IMG_9740[1]


三浦海岸のセブンイレブン↓
IMG_9742[1]


店舗ロゴを書かせていただいたのが2015年。

2016年には2号店を品川にオープンされ、2018年には3号店を新宿野村ビル内にオープン

正に飛ぶ鳥を落とす勢いですね♪



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







(喪中以外の皆様)、
新年あけましておめでとうございます。


2019年に還暦を迎える記念にと、昨年オーダーいただいた金墨汁作品『亥』を謹んでアップさせていただきます。
IMG_9587[1]



そして、三浦海岸の元旦の初日の出(6:50)をお裾分け致します。
IMG_9574[1]



本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







IMG_5872



『 繋 』


~  ホンネのじぶんと  つながる  ~





- 2018.11.27 嫁入り作品 -



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







IMG_9423



IMG_9460



IMG_9461



『 浪漫 』


~  駆り立たせるもの  ~





- 2018.11.20 嫁入り作品 -



書道家 龍玄
ダウンロード (1)






IMG_9442


『 山 』


~  ながれの みなもと  ~





- 2018.11.27 嫁入り作品 -



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







先日の個展でも多数のご予約をいただいた2019年のカレンダー。

お申し込みを11/30(金)23:59に締め切らせていただきます。

ご購入をご希望の方は下記のメールアドレスへご連絡ください。
ryugen.japan☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください)。
45824993_2211851892393722_465054029404176384_n

<価格>10,000円(税別・送料込み)
<サイズ>A2(タテ約59.4cm×ヨコ約42.0cm)
<仕様>2ヶ月毎に1作品+表紙1作品(7枚綴り)

※デザインが多少変更される可能性もございます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







昨日から2018年の個展がスタート致しました。


そのスタート直前、「2018世界バレー」の会場で飾っていただいていた『覇氣』の横断幕をTBSの方が届けてくださいました。


夜になると更に文字が浮かび上がるように見えます↓
IMG_9363[1]


選手たちの直筆サイン入りですので、バレーボールファンの方も是非足をお運びいただければと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


~ 書道家 龍玄 第六回個展『七つの海』~



すべては繋がっている。


その小さな一歩は信じられないほど素晴らしい世界に繋がっているかもしれない。


躊躇してもいい。


ただ最後には、可能性という名の大海に漕ぎ出そう。




■日時
2018年11月13日(火)~18(日)
12:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
※各日14:00以降は龍玄在廊予定


■場所
「ギャラリー工房 親(Chika)」
東京都 渋谷区 恵比寿 2-21-3
(東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口 徒歩6分)
http://www.kobochika.com/homepage/html/access.html

※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。


■入場料
1,000円(高校生以下の方は無料)
※二名様以上でご来場の場合、お一人当たりの入場料が半額の500円になります。


■龍玄プロフィール
1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。
そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。
 
また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。
人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 独立三周年記念個展『真我』(第四回個展)を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



タイミングが合いましたら是非会場にてお話しさせていただければ幸いです(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







いよいよ個展の準備もラストスパートとなりました。
(個展の詳細につきましてはこちらのブログ記事をご確認ください → 【個展開催のお知らせ】


今回は、
広尾駅から個展会場(ギャラリー工房親 [Chika] )までの道順と
周辺のコインパーキングについて書かせていただきたいと思います(ギャラリーには駐車場がございません)。


東京メトロ日比谷線の「広尾駅」2番出口から地上に出ていただき、赤線のルートを辿っていただくのが最もスムースな行き方となります↓
【道順地図】広尾駅~ギャラリー工房親



ここからは写真にてご案内いたします。

「広尾駅」で下車していただきましたら、2番出口に向かってください↓
IMG_8925



地上に出たら右に向かってください↓
IMG_8926



すぐ「広尾橋」交差点がありますので、交差点を右に曲がってください↓
IMG_8929



「広尾散歩通り」を突き当たりまで進んでください↓
IMG_8930



突き当たり(お寺の入口)を左に曲がってください
IMG_8932



そのまましばらく進んでください↓
IMG_8933



大通り(明治通り)と交差する「広尾五丁目」交差点に出ますので、交差点をそのまま渡って直進してください↓
IMG_8935



「広尾五丁目」交差点を渡り終えて直進後、一番最初に現れる右折ポイントを右に曲がってください(細い道ですので見逃さないようご注意ください)↓
IMG_8937



そのまま進んでいただきますと左側に「ギャラリー工房親 [Chika] 」が現われます↓
IMG_8938



当日はこちらの看板を通りに出しておきますので、分かりやすいかと思います↓
スクリーンショット (44)



周辺のコインパーキングですが、ギャラリーから一番近く、収容台数も多いのが赤丸のパーキングになります↓
スクリーンショット (46)



こちらのパーキングになります(Googleストリートビューより)↓
スクリーンショット (45)





道中お氣をつけてお越しください。


毎日14:00以降は私も会場におります。


一人でも多くの方とお話し出来ましたら幸いです。


皆様との出会いを大変楽しみにしております(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







番組タイトルや横断幕の『覇氣』を書かせていただいたTBS独占放送の『世界バレー』が盛り上がる中、ようやく今年の個展準備に入りました。


平成最後の個展となります。


今回の個展タイトルは『七つの海』


こちらがメイン作品となります↓
IMG_9023[1]


パネル同士を寄せるとこうなります↓
IMG_9025[1]


さて、どれぐらいの大きさの作品なのでしょうか。


個展会場でご確認いただければ幸いです。


以下、個展の詳細を記載させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


~ 書道家 龍玄 第六回個展『七つの海』~


すべては繋がっている。

その小さな一歩は信じられないほど素晴らしい世界に繋がっているかもしれない。

躊躇してもいい。

ただ最後には、可能性という名の大海に漕ぎ出そう。



■日時
2018年11月13日(火)~18(日)
12:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
※龍玄在廊予定時間は各日14:00~19:00(最終日は18:00まで)


■場所
「ギャラリー工房 親(Chika)」
東京都 渋谷区 恵比寿 2-21-3
(東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口 徒歩6分)
http://www.kobochika.com/homepage/html/access.html

※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。


■入場料
1,000円(高校生以下の方は無料)
※二名様以上でご来場の場合、お一人当たりの入場料が半額の500円になります。


■龍玄プロフィール
1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。
そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。
 
また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。
人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 独立三周年記念個展『真我』(第四回個展)を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お一人でも多くの方にご来場いただき、タイミングが合いましたら是非会場にてお話しさせていただければ幸いです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







↑このページのトップヘ