書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

~ 書道家 龍玄 第七回個展『 麟鳳亀龍 - rinpohkiryu - 』~

『麟』・・・麒麟
『鳳』・・・鳳凰
『亀』・・・玄武
『龍』・・・青龍
 
太平の世に現れるとされる四種の霊獣。
 
令和の時代、人々の心が少しでも平穏であるようにとの願いを込めつつ、このたび第七回個展を開催させていただきます。
 
過去最大級となる111㎡のギャラリーでの展示を是非ご堪能いただけますと幸いです。
 
会場でお会い出来ますことを大変楽しみにしております。
 
(正式には『麟鳳亀竜』と書きますが、あえて『龍』に致しました)


■日時
2019年12月19日(木)~24日(火)
14:00~19:00
※開催期間中、龍玄は常駐しております

■場所
「元麻布ギャラリー」
東京都 港区 元麻布 3-12-3
(都営 大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩4分)
(東京メトロ 南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分)
http://www.motoazabu-gallery.com/gallery/?id=1427186475-187876

※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。

■入場料
1,000円(高校生以下の方は無料)


------------------------------------------------------------------


■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍』を麻布十番にて開催予定


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:三浦半島

明日7/8(月)の19時からテレビ朝日で放送される「帰れマンデー3時間スペシャル」にて三浦半島が紹介されます。


更に私がお店の看板を書かせていただいた飲食店『ぼーめん』さんも登場するようです。
(こちらの滝沢カレンさんが「しょっぱい♡」とコメントしているお店です↓ 笑)
IMG_E0533


よろしければご覧ください(^^)
IMG_E0523

IMG_E0524

IMG_E0528

IMG_E0527

IMG_E0526

IMG_E0529



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







本日(2019年2月1日)、三浦海岸と三崎の間(海岸線沿い)にある松輪に、私が看板の字を書かせていただいた飲食店『ぼーめん』がオープン致しました。

この一見ユニークな店名は、この土地の屋号「棒面」から名付けられたものです。


妻と記念に一枚↓
IMG_9879



店内に入ると正面に書の原本作品が飾られております↓
IMG_9886



↓メニュー表↓
IMG_9882



IMG_9883



IMG_9881



たくさんの開店祝いが届いていました↓
(私たち夫婦は久里浜のNOON FLOS(ヌーンフロス)さんでフラワーアレンジメントをしていただきました)
IMG_9885



地元で取れたお野菜も販売されています↓
IMG_9887



お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ(^^)

 
------------------------------------------------

~海の幸 畑の恵 『ぼーめん』~
 
神奈川県 三浦市 南下浦町 松輪 1182
11:30~17:00(ラストオーダー16:00)
毎週月曜・木曜定休
046-885-1002
(都合によりお休みされることもあるようですので、念の為事前にお電話いただくのが確実です)


バス通り(県道215号)から駐車場に入ることが出来ます(スロープを下っていくかたち)。
三浦海岸方面からお越しの際は左側にこの看板がございます↓
IMG_9884



このブログ記事は2019年2月1日にアップしたものですが、同年9月4日に妻がYoutubeに駐車場に入る様子や料理の写真などをアップ致しましたので、併せてご参考にしていただけましたら幸いです↓




書道家 龍玄
ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


今週、台風13号の影響により中止となった「第38回 三浦海岸納涼まつり花火大会」。


8/22(水)に開催するという噂が流れていましたが、昨夜正式にその旨発表されました↓


第38回三浦海岸納涼まつり花火大会開催日変更のお知らせ


三浦海岸の花火大会は、「水中孔雀(くじゃく)」の愛称を持つ水中花火とスターマインの競演が見所です。


少し写真が斜めですが、昨年のものを一枚↓
IMG_4720


今年も三浦の夏を楽しみたいと思います(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


昨年も5月に訪れた「くりはま花の国」へ、一年振りに行って参りました。


毎年この時期は「ポピーまつり」期間のようです↓
IMG_7817



それでは園内の写真をどうぞ↓
s_IMG_7766

IMG_7767

IMG_7778

IMG_7779

IMG_7802


土手部分に「くりはま はなのくに」と書かれています↓
IMG_7803


ウチの奥さんの後ろ姿↓
IMG_7797


レールの上を汽車が走っているように見えますが、車になっています(笑)↓
IMG_7795


ちなみに入場は、なんと無料です。


まだ訪れたことのない方は是非。
(実際に肉眼で見ると意外と凄い景色です)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


おととい(5/10)は晴れているだけでなく空気も澄んでおり、久し振りに房総半島がクリアに見えましたので、最近撮りたいと思っていた写真を妻に撮影してもらいました(Facebookのカバー写真用です)↓
IMG_7700[1]


先月、『麺屋 翔』さんは、本店(新宿)が11周年、品川店が2周年、を迎えられました。

益々のご発展を祈念しております。



そして昨日(5/11)は近所でもなかなか行く機会のなかった三浦半島南東端(松輪・剱崎)を訳あって地元育ちの方にご案内いただき、新鮮な海の幸などをいただいてしまいました。


剱崎灯台へ続く道より撮影↓
IMG_7704


剱崎灯台
IMG_7705


灯台には登れませんので、灯台の下から(でも良い景色です)撮影↓
IMG_7706

IMG_7707

IMG_7708


薄っすら大島も見えました↓
IMG_7709


夕食はいただいたイナダの刺身をおいしくいただきました↓
IMG_7738


ご縁に、そしてご縁をいただいたタイミングに感謝の一日となりました。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


年に一度、我が家の目の前が発着地点になる三浦国際市民マラソン


今年は、明日3月5日(日)が開催日です。


毎年天気が微妙で、雪が降った年もあったそうですが、明日の天気予報は曇り後晴れ
(最低気温5度、最高気温14度)


先程海岸を散歩してきまして、準備風景を少し撮影してきました。
IMG_2207[1]

IMG_2208[1]

IMG_2209[1]

IMG_2210[1]

IMG_2211[1]

IMG_2212[1]

IMG_2206[1]


事故やケガなどなく、無事に開催されることを祈念致します。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)  







 

こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


近々、秩父の両神山(りょうかみさん)に登る予定の為、昨日はそのウォーミングアップの為に葉山にある大楠山に妻と登って参りました。

標高242mという低い山ではありますが、一応三浦半島最高峰です。

県道134号にある交差点「前田橋」から山の方(要は海とは逆側)に歩いて行きます。

途中で前田川遊歩道に入る場所があり、そこを歩いて行くパターンもあるようですが、我々はスルーしてそのまま公道を歩きました。

カーブはあるもののほぼ一本道。

そして、途中で右に入る場所があり(公道としては、左上に急カーブ&急勾配になっている場所)、そこを入るとこちらの標識が現れます。いよいよ登山スタートといった感じです。
IMG_1246


最初は下りが意外と多く、それに驚きました。
IMG_1247


登山道はかなり階段が多く、それが意外とキツくもありました。

おっ?頂上か?
IMG_1248


頂上なのか???
IMG_1249


頂上ではありませんでした。
頂上はまだ200m先でした(笑)
IMG_1254


こちらが頂上。
IMG_1255


「椅子なのに、のらないで、ってどういうこと?」と妻がツッコミを入れておりました(笑)
IMG_1256


昨日は快晴でございました。
IMG_1257


かなりぬかるんでいる場所もあり、滑りやすくなっていて危険でしたが、枯れ葉のクッションは気持ちが良かったです。
IMG_1258


妻の後ろ姿。
IMG_1259


往きに気になっていた直売所にてミカンとトマトを購入し、帰宅したのでありました。
IMG_1262


さあ、両神山はどうなることやら。



書道家 龍玄







 

↑このページのトップヘ