書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
大筆師範。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:京急

先週の土曜日(6月20日)からテレビ朝日にて「みうらはんと」という番組の放送が始まったようです。

三浦半島のオススメスポットを女優の黒島結菜さんが巡る番組です(毎週土曜日 朝9:55~)。
スクリーンショット (63)


京急さんのサイトで第一回目の放送を見ることが出来ました(三崎の「うらり」の紹介でした)↓
https://www.keikyu.co.jp/cp/miurahunt/

京急さんは今後の放送分もサイトに載せてくれるのでしょうか。
ウチにはテレビがないので載せてくださると有難いです(^^;)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







今シーズン3回目の開花状況報告です。


2月18日現在、満開もしくは満開を過ぎた状態です。
河津桜は開花期間が長いため、昨日のような暴風が吹き荒れなければまだもう少し見頃を保ってくれるかもしれません。


それでは本日2月18日午前中にiPhoneで撮影した写真をアップいたします。
IMG_E2575


富士山がきれいに見えました↓
IMG_E2577

IMG_E2580


右下の菜の花にピントを合わせています↓
IMG_E2581

IMG_E2584

IMG_E2585


今日は小松ケ池公園まで足を伸ばします↓
IMG_E2587


猫が気持ち良さそうに日向ぼっこをしていました↓
IMG_E2589

IMG_E2592

IMG_E2593

IMG_E2594

IMG_E2595

IMG_E2597

IMG_E2598

IMG_E2600

IMG_E2601

IMG_E2602

IMG_E2603

IMG_E2604

IMG_E2605

IMG_E2606



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







今シーズン2回目の開花状況報告です。


最も咲いていない木で六分咲き
最も咲いている木で九分咲き

といったところでした。
IMG_2537

IMG_2536

IMG_2535

IMG_2538

IMG_2544

IMG_2543

IMG_2539

IMG_2540

IMG_2541

IMG_2542
↑毎年一本だけ葉桜の木


明日(2月15日)も最高気温は高めのため、どんどん咲きそうです。
午前中は晴れるかもしれません。

明後日(2月16日)の日曜日は雨マークがついていますが、さてどうでしょうか。


先日、三浦海岸駅の階段を降りたところで派手に転んでしまった年配の女性がいらっしゃいました。
足元には充分ご注意いただき、また桜並木のある道路では横断の際に車に充分ご注意ください。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







今年の「三浦海岸桜まつり」開催期間は、2/5(木)~3/8(日)ということで、今日は開催期間中初めての土曜日でした。

お天氣にも恵まれましたが、見頃も人出もまだまだこれからといったところです。

木の場所(日の当たり具合)にもよるため、二分咲き~四分咲きといった印象でした。
(菜の花は例年通り咲き誇っていました)
IMG_E2488

IMG_E2487

IMG_E2489

IMG_E2491


かなり咲いている木は、このような咲き具合↓
IMG_E2486


来週の水曜日(2/12)から土曜日(2/15)に掛けて最高気温が少し高い日が続きそうですので、更に開花が進むのではないでしょうか。

ただ、現時点で雨予報の日が多そうです。。。

さて、どうなりますか。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんにちは。


三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。



先日、沖縄に用があり、ついでに一泊して沖縄本島の最北に位置する大石林山(だいせきりんざん)を訪れた後、鹿児島に行って参りました。


羽田発の早朝の飛行機に乗るべく、なんとも便利な三浦海岸始発の京急に乗車。


4:50発ということで乗客もほとんどおらず、1時間座ったままで行くことが出来ました。
IMG_4861


お決まりの富士山
IMG_4862


用事を終えた翌日、いよいよ大石林山へ。


沖縄市から沖縄自動車道を北上し、終点の許田インターで降りましたが、インターを降りた直後は午前中ということもあり、美ら海水族館に向かう車が多く、10分程度渋滞に巻き込まれました。


その後は順調に県道58号を進みましたが、最後の最後で大石林山方面に右(坂道)に入る所で看板がなく、少々分かり辛かったです(カーナビ通りに行けば大丈夫ですし、坂道の途中には小さい看板がありました)。


駐車場に入ると係のおじさんが誘導してくれます。


車を降りてすぐの所にある券売所で入場券を買い、横の待合室でシャトルバスを待つ間、別の係のおじさんがコースの説明などをしてくれます。


そこそこ(1時間半ぐらい)歩けるようでしたら、

・スタート地点の精気小屋からバスで来た道を少し戻って「巨岩・石林感動コース(黄色)」を歩き、

・「悟空岩」から「美ら海展望台コース(赤色)」に入り、

・精気小屋に戻ってから「亜熱帯自然林コース(緑色)」で駐車場に戻る

というルートをオススメします。
77becb2f-s


先ずは「巨岩・石林感動コース(黄色)」を進んで行きます↓
IMG_4864


やがて「悟空岩」に到着↓
IMG_4865


パワースポット(と言ってもこの地全体がそうだとは思いますが)を通り、
IMG_4867


展望が開けてきました↓
IMG_4868

IMG_4869


こちらが展望台からの景色です(辺戸岬も見えています)↓
IMG_4870

IMG_4871


のような雲↓
IMG_4872


精気小屋まで戻って来ました↓
IMG_4873

IMG_4875


ずっとに見守られていたようでした↓
IMG_4877


普段はもいるようですが、私たちが行く前はずっと雨が降っていなかったらしく、その影響で全く遭遇することはなく、非常にラッキーでした。


天気は時折変わるため、コース上には何ヶ所もビニール傘が置いてあるポイントがありました。


要所要所のおじさんたちの説明も丁寧で非常にホスピタリティを感じることの出来る場所でもありました。


今回は辺戸岬まで行っている時間がなかったので、また機会があればその際は是非訪れたいと思います。


~ 鹿児島編 (霧島山・開聞岳) に つづく ~



書道家 龍玄
ダウンロード (1)








おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


西新宿と品川にお店を構えていらっしゃる人気ラーメン店「麺屋 翔」様。


既に看板などは書かせていただいておりますが、このたびオーナーでいらっしゃる大橋様のお名刺用お名前作品を書かせていただきました。
IMG_3189[1]


デザインは、GREEN DESIGN WORKSの平山様にご担当いただきました。
素敵なお名刺に仕上げていただき、大変嬉しいです。


ちなみに、以前も掲載させていただいたかと思いますが、こちらの写真は品川店がオープンする際の京急電鉄車内の広告です(この『麺屋 翔』という文字がお店の看板にも使用されています)↓
16-04-19-22-12-59-153_deco


益々の商売繁盛を祈念致します。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)








↑このページのトップヘ