書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:伝統

今年も三浦海岸伝統の「おんべ焼き」が行なわれました。
1

2


まだ準備段階の昨日(1/6)撮影した写真↓
3

4



そしてここからが本日(1/7)撮影した写真です↓

初めて、乾杯&点火から参加させていただきました。
IMG_2188

IMG_2192

IMG_2197

IMG_2199

IMG_2201

IMG_2205

IMG_2206

IMG_2208

IMG_2211

IMG_2213


最後に、大根の間から撮影する怪しい私を妻に撮ってもらいました(笑)
IMG_2214



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


今朝は、我が家の玄関に飾っていたお正月飾りを持って、まだ夜が明けぬ海岸へ。


理由は「おんべ焼き」。


お正月飾りなどを焼いて、一年を振り返り、新しい一年の家内安全や無病息災を祈願する行事です。


こちらの写真をFacebookに投稿したところ、「鳳凰のようだ」というコメントを多数いただきました↓
IMG_6319[1]


他の写真も2枚ほど↓
IMG_6321[1]

IMG_6320[1]



朝焼けとのコラボレーションが素敵でした。


一年に一度、このような素晴らしい光景を拝めることに感謝です。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住に 書道家 龍玄 です。


昨日は、日本花押協会主催による「伝統花押講習」の実技講師を担当させていただきました。


渋谷のど真ん中の静かな和室にて、楽しみながらご自身の花押を制作していただくことが出来ました。


姿勢や筆の持ち方の説明をしているところ↓
23795434_1618970604856389_8262714800583584931_n


線を書く時の穂先の向きについて説明しているところ↓
23795653_1618970641523052_2402080190293920152_n


『永』の字について、受講者の方の筆を持ちながら一緒に書いて体感していただいているところ↓
23795809_1618970668189716_7152947582310219772_n


受講してくださったお二人&午前の座学で講師をされた磯部深雪さんと、制作されたご自身の花押をお持ちいただいて記念撮影↓
IMG_E5906[1]



じわじわと広がり見せている花押。


今後の展開が楽しみです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


伝統工芸士の方が制作された手漉きの和紙に、活版印刷という印刷方法によって私の字を印刷していただきました(文字の部分が凹んでいます)。
IMG_2311[1]


初めてこのタイプのお名刺をご依頼いただいた森井聡様に感謝申し上げます。


お名刺作成のご相談は下記のフォームよりお気軽にご相談ください↓

お問い合わせ(無料)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)  








 

↑このページのトップヘ