書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

~ 書道家 龍玄 第七回個展『 麟鳳亀龍 - rinpohkiryu - 』~

『麟』・・・麒麟
『鳳』・・・鳳凰
『亀』・・・玄武
『龍』・・・青龍
 
太平の世に現れるとされる四種の霊獣。
 
令和の時代、人々の心が少しでも平穏であるようにとの願いを込めつつ、このたび第七回個展を開催させていただきます。
 
過去最大級となる111㎡のギャラリーでの展示を是非ご堪能いただけますと幸いです。
 
会場でお会い出来ますことを大変楽しみにしております。
 
(正式には『麟鳳亀竜』と書きますが、あえて『龍』に致しました)


■日時
2019年12月19日(木)~24日(火)
14:00~19:00
※開催期間中、龍玄は常駐しております

■場所
「元麻布ギャラリー」
東京都 港区 元麻布 3-12-3
(都営 大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩4分)
(東京メトロ 南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分)
http://www.motoazabu-gallery.com/gallery/?id=1427186475-187876

※ギャラリーに駐車場はございませんので、大変恐縮ですが、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。

■入場料
1,000円(高校生以下の方は無料)


------------------------------------------------------------------


■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍』を麻布十番にて開催予定


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:停電

2019年10月12日(土)の台風19号上陸に備え、前日の午後から妻とともに私の実家(都内)に避難しておりました。


車で三浦の自宅を出発した5~10分後、海岸線を走行中に違和感のある光景を目にしました。

浜よりも高さがあるはずの反対側の車線(一番海側)にたくさんの砂利が落ちていたのです。

「ん?」と思ったその直後、我々の車の目の前に4mほどの高波が出現しました。

高波を食らっていても海にさらわれるほどのことはなかったと思いますが、あまりにも衝撃的な光景でした。

ちょうどすぐそばに飲食店があったのですが、海側の席に座っていた方々も驚いて呆然とされていました。

あの砂利は既に何回か来ていた波が置いていったものだったようです。


その後は何事もなく無事実家に到着し、翌日を迎えました。


今回は高潮の被害も懸念されたため、ニュースを見つつ、自宅近くのライブカメラをチェックしつつ、、、という一日でした↓
IMG_1576


16:15頃の満潮時刻になっても、ライブカメラ上は波が道路の方まで来るということも無さそうだったため、ひとまずは大丈夫かなと思いつつ、今度は夜に台風が上陸した時の暴風での被害を心配する時間帯に入っていきました。


ちなみに実家のシャッターは今までに聞いたことのない音を立てていました。
(今までは風が強い時はうるさいので、逆にシャッターを開けてような気もしますが)


この時点で三浦海岸が停電しているとの情報を得ていました。


翌朝、千曲川決壊のニュース映像に驚きつつ、高速道路の状況をネットで見てみると関東地方はほとんどが通行止めを表す黒い表示。
そして、三浦の停電も解消されておらずという状況でした。


身の安全が保たれたことへの感謝と被災された方々が少しでも早く普通の生活が送れるようにとの願いを込めて実家近くの二つの神社を参拝。


多摩川浅間神社からは富士山もくっきりと見えましたが、なんだか無情な晴天のようにも思えました(多摩川には濁流が流れています)↓
IMG_1584


夕方頃だったでしょうか、東京電力のホームページにて三浦の自宅付近の停電が解消されたという情報を得ました。

あとは高速道路です。

玉川インターから狩場インターまでは開通したものの、その先はなかなか開通しませんでした。

狩場から先は下道で帰ろうかとも思っていましたが、やっと夜に全線が開通したため実家を出発し、23時頃に三浦の自宅に帰って来ることが出来ました。

暗いため付近の詳しい状況は分かりませんでしたが、ひとまず自宅の損傷が無さそうなことに安堵し、就寝。

疲れが溜まっていたようで今日は午後まで寝て、夕方に浜の状況などを見に行きました。


都内に避難した日、浜にあったと思われる黄色いボートの一部(と思われるもの)が飛来していました↓
IMG_1599


柵の右側に歩道があり、歩道から一段下がった右側は駐車場なのですが、土砂に埋もれています↓
IMG_1598


台風の後はいつものことではありますが、色々なものが流れ着いていました↓
IMG_1591

IMG_1592

IMG_1596

IMG_1595



今回は史上最大級の台風であることに加え、大潮とも重なるということで、正直なところある程度の被害は受けても仕方がないと思っていました。


結果として何事も無かったのは運が良かっただけだと思います。


あとはただただ被災地の少しでも早い復旧、被災された方々が少しでも早く普通の生活が送れるようになること、行方不明になっている方々の早期発見を祈るばかりです。


今回の台風で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


皆様、台風21号の影響は大丈夫でしたでしょうか?


昨日、台風通過中の朝、普段は穏やかな三浦の海に津波かと思うほど高い波が押し寄せていて驚きました。


夜中から停電し、午後早い段階で復旧。


信号機も使用出来ず、三浦海岸交差点では警察官の方々が交通整理を行なっていました↓
IMG_5481


駐車場の精算機が故障し、昨日も今日も業者の方が修理に来ていたようです↓
IMG_5480


浜だけでなく、駐車場の方まで残骸が、、、↓
IMG_5479


普段は波が来ないところまで、波が来ていました↓
IMG_5485


ボートが流されて放置されていましたが、この後持ち主と思われる方が確保されていました↓
IMG_5484


本当に閉鎖されているのを初めて目にしました↓
IMG_5483


ピーク時は、「暴風」・「大雨」・「波浪」・「高潮」などの警報が一度に発令されていました↓
IMG_5482


午後にはすっかり晴れたものの、波の高さはしばらく残っていました↓
IMG_5466



ここからは今日の写真です。


今日はビン・缶のゴミ収集日の為、色々なゴミが打ち上げられた海岸に行ってゴミ拾いをして来ました。


その帰りに遊歩道を歩いていたら、こんな状況を目撃↓
IMG_5478


車が破損してしまっていました。動かないのでしょうか、、、↓
IMG_5477


意外とビンが多く落ちていて持ち帰るのが大変でした↓
IMG_5475[1]


缶はそこまで多くなかったですね↓
IMG_5476



海岸がある程度きれいになるには、もう少し時間が掛かりそうです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)









↑このページのトップヘ