書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
大筆師範。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:出逢い

こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。
25474462_10214969503530142_1527331195_o



都内(自由が丘)で開催中の個展も残すところ今日(12/18)と明日(12/19)のみとなりました。


毎回、メインの大きな作品(今回であれば『波動』)以外に人気が集中する作品というものが出てきます。


今回は今のところ明らかに "あの作品"
どの作品だろう?と思いながらご覧いただくのもおもしろいかもしれません。


ちなみに前回は『新月』という作品が人気でした。
この作品は今回も展示しておりまして、なんと実際の天体としても今日の15:31から新月に入ります。


個展期間中に新月の日があるというのは、狙ったわけではなくたまたまでして、これもまたおもしろいなと密かに思っております。


また、私の個展では会場が不思議な出逢いの場と化すことも多く、前回の個展会場でお友達になった方々が今回の個展でもたまたま同じタイミングでご来場されるなど、おもしろいことも次々を起こっております。
25348579_505557939828462_1732593380933365595_n



残すところ今日と明日のみとなった今回の個展。
引き続き、皆様のご来場を心よりお待ちしております(^^)
25348857_586422641749470_4542908615140662582_n


※写真はご来場いただいた方々がSNSに投稿してくださったものから拝借させていただきました。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


三浦海岸在住の方がホームページからお問い合わせくださり、本日私の自宅(兼 ギャラリー)にてお会いしました。


お問い合わせいただいたきっかけは、先日行なわれたラジオ番組の取材(収録)について、ラジオ局の方がツイートしてくださったのをタイミング良くご覧いただいたことでした。


ラジオ局の方が私に取材依頼をしてくださったきっかけは、神奈川県議会議員の方が私のプロモーションビデオをツイートしてくださり、そのツイートをご覧になったからでした。


県議会議員の方と知り合ったのは、友人が湯河原の宿を貸し切って行なった交流会での席でした。


その友人と知り合ったのは、私の作品を3つ飾っていただいている会社の周年記念パーティーでの席でした。


その会社の社長さんと繋がったのは、その会社の社員さんと「とある飲み会」で知り合ったことがきっかけでした。


その「とある飲み会」に誘ってくださったのは、あるご夫婦のお宅で行なわれたホームパーティーで知り合った女性でした。


そのご夫婦の奥様と知り合ったのは、広尾で行なわれた交流会での席でした。


広尾での交流会は、当時Facebookを始めたばかりの自分がFacebook上でなんとなくピンときたので参加したものでした。


Facebookは一度登録した後、よく分からずに放置していましたが、親友の会社で働いていた方に強烈に勧められたので再開したのでした。


その親友はスタイリストをしており、当時(29歳)ファッションをどうにかした方が良いと思っていた自分が、ネット検索した結果、ピンときた会社の社長でした。

 

29歳での出逢いから8年の歳月を経て本日の出逢いに繋がりました。

ご縁に次ぐご縁にただただ感謝申し上げます!



書道家 龍玄
ダウンロード (1)  







 

↑このページのトップヘ