書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
大筆師範。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:小松ヶ池

こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


寒い日が続いていますね。


さて、いよいよ明日から 第15回 三浦海岸桜まつり がスタートします。


こちらの線路沿いの
河津桜(菜の花も)は本当にきれいなのですが、大変混雑し、車道にはみ出る方がいらっしゃいます
IMG_2043

IMG_2034[1]

IMG_2042

普段もそこそこ車が通る道ですが、桜まつりの期間中は更に観光客の方の車も通る為、交通量が多くなります


警備員の方も配置されますが、お越しになる方々お一人お一人が周りの状況に充分気を配っていただけましたら幸いです


小松ヶ池
に行かれたい方もいらっしゃるかと思います。


上の写真の線路沿いの道を歩いていますと、このような看板が現れますので、この看板の横の階段を下りて行きますと
小松ヶ池に辿り着きます
IMG_2041[1]


途中の通路が狭くなっていますので、譲り合いながらお進みください。
IMG_2035[1]


やがてこのような景色を拝むことが出来ます。
IMG_2036


ちなみに昨日も書きましたが、三浦海岸駅の看板は、通常はこのようなデザインです。
が、桜まつりの期間中はデザインが変わりますので、そちらも是非ご覧ください。
IMG_1960[1]


それでは、充分にお気をつけて、三浦海岸の一足早い春気分をお楽しみください。



書道家 龍玄
ダウンロード (1) 







 

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


第15回 三浦海岸桜まつり まであと3日となりました。


昨日に引き続き、本日の開花状況を写真でお知らせ致します。



先ずは初めて秘密の場所(?)から
京急線を入れて撮影してみました。

本数の少ない黄色の車両だったので、何かラッキーな感じがしました。
IMG_2031



続いて、小松ヶ池に向かいました。
IMG_2036

IMG_2037


小松
ヶ池を後にし、京急線の高架の上から撮影。
IMG_2039


またまた電車のタイミングを見計らって撮影。
IMG_2040


線路沿いの日当たりの良い場所は、菜の花も咲いています。
IMG_2042

IMG_2043


三浦海岸駅前の準備状況。
IMG_2044


場所によって開花状況が違いますが、
桜まつり開始と同時に見頃を迎えそうです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)  







 

↑このページのトップヘ