書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
大筆師範。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:桜まつり

今シーズン3回目の開花状況報告です。


2月18日現在、満開もしくは満開を過ぎた状態です。
河津桜は開花期間が長いため、昨日のような暴風が吹き荒れなければまだもう少し見頃を保ってくれるかもしれません。


それでは本日2月18日午前中にiPhoneで撮影した写真をアップいたします。
IMG_E2575


富士山がきれいに見えました↓
IMG_E2577

IMG_E2580


右下の菜の花にピントを合わせています↓
IMG_E2581

IMG_E2584

IMG_E2585


今日は小松ケ池公園まで足を伸ばします↓
IMG_E2587


猫が気持ち良さそうに日向ぼっこをしていました↓
IMG_E2589

IMG_E2592

IMG_E2593

IMG_E2594

IMG_E2595

IMG_E2597

IMG_E2598

IMG_E2600

IMG_E2601

IMG_E2602

IMG_E2603

IMG_E2604

IMG_E2605

IMG_E2606



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







今シーズン2回目の開花状況報告です。


最も咲いていない木で六分咲き
最も咲いている木で九分咲き

といったところでした。
IMG_2537

IMG_2536

IMG_2535

IMG_2538

IMG_2544

IMG_2543

IMG_2539

IMG_2540

IMG_2541

IMG_2542
↑毎年一本だけ葉桜の木


明日(2月15日)も最高気温は高めのため、どんどん咲きそうです。
午前中は晴れるかもしれません。

明後日(2月16日)の日曜日は雨マークがついていますが、さてどうでしょうか。


先日、三浦海岸駅の階段を降りたところで派手に転んでしまった年配の女性がいらっしゃいました。
足元には充分ご注意いただき、また桜並木のある道路では横断の際に車に充分ご注意ください。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







今年の「三浦海岸桜まつり」開催期間は、2/5(木)~3/8(日)ということで、今日は開催期間中初めての土曜日でした。

お天氣にも恵まれましたが、見頃も人出もまだまだこれからといったところです。

木の場所(日の当たり具合)にもよるため、二分咲き~四分咲きといった印象でした。
(菜の花は例年通り咲き誇っていました)
IMG_E2488

IMG_E2487

IMG_E2489

IMG_E2491


かなり咲いている木は、このような咲き具合↓
IMG_E2486


来週の水曜日(2/12)から土曜日(2/15)に掛けて最高気温が少し高い日が続きそうですので、更に開花が進むのではないでしょうか。

ただ、現時点で雨予報の日が多そうです。。。

さて、どうなりますか。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


2月5日(月)から2月12日(月祝)まで三浦海岸の自宅 兼 ギャラリーで行なった夫婦二人展が無事に終了致しました。
27545320_1572589066156017_8449568185703436899_n



展示会デビューとなった妻(熊木幸奈)は、制作したリース20個がほぼ完売状態となりました。
27545065_1569794839768773_6637986232968549959_n



私の方も兵庫の尼崎からわざわざお越しくださった方が作品を購入してくださったり、色々なお仕事のご依頼をいただいたりと、非常に意義深い展示会となりました。
27545078_1572589062822684_7069494906507260416_n



こちらが尼崎へ嫁入りした『整』という作品です↓
27868025_1800583383287964_5637890768014779536_n



なんとラストにはお茶を習われている方にお点前をしていただくことになり、その場にいらっしゃった方々とお茶会を楽しむことが出来ました。
IMG_6580

IMG_6581



ご縁があり三浦海岸まで足をお運びくださった皆様、本当に有難うございました。
27993303_1380712835366578_6430218415210703048_o



三浦海岸は河津桜が四分咲き程度まで咲いてきました。


第16回 三浦海岸桜まつり」もいよいよ盛り上がってきそうです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


昨年は河津桜の開花時期が早かったため、今年は少し早く2月5日(月)から始まった「第16回 三浦海岸桜まつり」。


昨年は初日に行なわれた「お迎え式」ですが、今年は明日2月10日(土)10:30から三浦海岸駅の駅前で行なわれます。


三浦野菜のプレゼントなどがあるようです(以下、京急電鉄オフィシャルサイトより抜粋。クリックしていただくと見やすくなります。)↓
スクリーンショット (66)



予想外に寒い日が続いているため、開花状況としては(木によりますが)二分咲き程度でしょうか。


ただ、駅前には例年通りテントが張られて色々な店舗が出店し、お祭りムードを楽しむことが出来ます。


明日から三連休ですので、お越しになる方も多いのではないかと思います。


道中お気をつけて三浦海岸までお越しくださいませ。


また、わたくしごとではございますが、妻(熊木幸奈)との二人展を開催中です。


入場無料でどなたでもお越しいただけますので、ピンとこられた方は是非足をお運びください(2月11日は私は不在です)。


詳細はこちらに記載しておりますので、ご参照ください(アドレスをクリックしてください)↓

【 書 × 貝運リース  夫婦二人展  ~ 河津桜の咲くころに ~ 】
http://ryugen.blog.jp/archives/22015784.html



素敵なご縁がございましたら幸いです(^^)♪



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


三浦海岸は昨日から「第16回三浦海岸桜まつり」が始まりました。


まだ二分咲き程度ということもあってか、人出は疎ら(まばら)です。


駅の看板が、桜まつり期間中は特別仕様に変わるのですが、今年からは更に派手な仕様に変わりました(笑)
IMG_6496



これに合わせるようにして、私の書と妻の貝殻リースのコラボ展示会(入場無料)を2月12日(月祝)まで開催しております(詳細は最下部に記載しております)。
最終的に使用した画像



初日の昨日は、妻にとっては展示会デビューの日となったのですが、なんと初日1日で4つもお嫁に行くことが決定致しました。
IMG_6503

IMG_6501

IMG_6505

IMG_6507



三浦海岸に初めて来た!という方でも、どなたでもお越しいただけますので、もしご興味がございましたら、是非足をお運びください(^^)


以下に展示会の詳細を記載させていただきます↓


【 書 × 貝運リース  夫婦二人展  ~ 河津桜の咲くころに ~ 】


夫である 書道家 龍玄
妻である ヒーラー/貝運リース作家 さちな
による初の二人展を、我々が生活しております三浦海岸が目の前に広がる自宅「三浦海岸ギャラリーハウス」にて開催いたします。


三浦海岸と言えば夏のイメージが湧くかと思いますが、実は早咲きで且つ開花期間の長い河津桜(かわづざくら)が咲き誇る2月は、平日でもかなりの観光客が訪れ、大賑わいとなります。


今回の二人展初日(2月5日)は、例年30万人以上の人出がある「第16回三浦海岸桜まつり」(2月5日~3月4日開催)の初日でもあります。


ちなみにこちらが昨年の桜まつりのチラシです↓


青い海、新鮮な三浦野菜やマグロ、咲き誇る河津桜、そして書とリース。
それぞれの魅力を是非ご堪能いただければ幸いです。


波動の高い三浦海岸で皆様とお会い出来ますことを楽しみにしております♪


■日時
平成30年2月5日(月)~2月12日(月祝)
13:00~16:00
※開催時間にご注意ください
※2月11日(日)は龍玄が不在です


■場所
三浦海岸ギャラリーハウス
(京急線 三浦海岸駅 より徒歩約8分)
※お越しになったことのない方は、以下のフォームにメールアドレスをご入力いただき、道順のご案内メール(自動返信)をお受け取りください。
※メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダもご確認願います。
(ご入力いただいたメールアドレスは他の用途には一切使用いたしません)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


■入場料
無料


■書道家 龍玄 プロフィール

作品やパフォーマンスをご覧いただいた方の
「意識の覚醒」
をテーマとして活動を続ける。

<個展開催実績>
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 独立三周年記念個展『真我』(第四回個展)を
田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催

<主な作品の提供先>
・防衛省広報誌「MAMOR」
・第64代横綱 曙太郎 様
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・ポルシェクラブジャパン 松本支部 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様   など


<書道家 龍玄 公式ホームページ>



■貝運リース作家 さちな プロフィール

心を満たすシンプルライフを送るヒーラー(熊木幸奈)。
ヒーラーやカウンセラーの傍ら、貝運リース作家としてもゆるく活動。

海岸を散歩していると、
やさしく輝く貝殻に魅了されました。

気に入った貝殻を拾い集め、
その貝殻たちで円を描くリースにすると、
海の癒しの波動(ヒーリングエネルギー)が、
波紋のようにお部屋いっぱいに広がるようでした。

Kai(貝・海)による開運をもたらす、
そんな願いを込めて。

また季節を問わず、インテリアとして飾っていただける
オシャレでかわいい貝殻リースを目指しています。

<熊木幸奈>

<貝運リース作家 さちな>

こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


ここ一週間ほど毎日書かせていただいていた地元の三浦海岸ネタですが、快晴の本日2月11日、いよいよビッグイベントである「第15回 三浦海岸桜まつり」がスタート致しました。


今年は3月12日(日)まで開催されます。


駅名の看板も桜仕様に変わっています↓
IMG_2057


ちなみに通常バーションはこちらです↓
IMG_1960[1]


駅前では、10:30から「第15回 三浦海岸桜まつりお迎え式」が行なわれました。


三浦市長のご挨拶↓
IMG_2051


三浦海岸駅長のご挨拶↓
IMG_2052


昨年ご縁をいただきました神奈川県議会議員 石川たくみ さんのご挨拶↓
IMG_2054


時間が経つにつれて、どんどん人が集まってきました↓
IMG_2053


京急電鉄マスコットキャラクターの「けいきゅん」と、三浦海岸地域キャラクターの「みうらん」も一緒に記念撮影↓
IMG_2056


その後、色々な催し物が開催されました↓
IMG_2059

IMG_2062


それにしても快晴ですね♪↓
IMG_2063


昨年の桜まつりでの人出は33万人だったそうです。


ちなみに今日は、電車が到着するたびにこんな感じでした↓
IMG_2055


駅前のテント村も賑わっています↓
 IMG_2058


トロちまき」が気になったので買ってみました↓
(たまたま太陽が良い感じに入りました)
IMG_2060


とてもおいしかったです↓
IMG_2064


快晴で河津桜も咲いているわけですが、今日は底冷えがする感じの寒い三浦海岸でございます。



書道家 龍玄
ダウンロード (1) 







 

こんにちは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


寒い日が続いていますね。


さて、いよいよ明日から 第15回 三浦海岸桜まつり がスタートします。


こちらの線路沿いの
河津桜(菜の花も)は本当にきれいなのですが、大変混雑し、車道にはみ出る方がいらっしゃいます
IMG_2043

IMG_2034[1]

IMG_2042

普段もそこそこ車が通る道ですが、桜まつりの期間中は更に観光客の方の車も通る為、交通量が多くなります


警備員の方も配置されますが、お越しになる方々お一人お一人が周りの状況に充分気を配っていただけましたら幸いです


小松ヶ池
に行かれたい方もいらっしゃるかと思います。


上の写真の線路沿いの道を歩いていますと、このような看板が現れますので、この看板の横の階段を下りて行きますと
小松ヶ池に辿り着きます
IMG_2041[1]


途中の通路が狭くなっていますので、譲り合いながらお進みください。
IMG_2035[1]


やがてこのような景色を拝むことが出来ます。
IMG_2036


ちなみに昨日も書きましたが、三浦海岸駅の看板は、通常はこのようなデザインです。
が、桜まつりの期間中はデザインが変わりますので、そちらも是非ご覧ください。
IMG_1960[1]


それでは、充分にお気をつけて、三浦海岸の一足早い春気分をお楽しみください。



書道家 龍玄
ダウンロード (1) 







 

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


今日のタイトルにある「2つの理由」とは何か。


それはここ3日間ほど書かせて(掲載させて)いただいていた三浦海岸の波や河津桜の写真に答えがあります。


先ず1つ目の理由は、澄んだ空気です。


空気が澄んでいることにより、房総半島がくっきりはっきり見えます。


写真では遠くに見えるのですが、実際に肉眼で見るとかなり近くに見えるんです。
IMG_1916[1]


三浦海岸にしては波が高かった日の写真です。
IMG_1791[1]

IMG_1764[1]



そして、2つ目の理由は、河津桜です。


なので厳密に言うと「冬」というよりも「三浦海岸桜まつりの期間ということになります。


毎年2月10日頃からの1ヶ月間でして、今年は2月11日(土)~3月12日(日)に開催されます。


最近撮った写真でまだ載せていなかったものを載せておきます。
IMG_2034[1]

IMG_2042[1]


遠くの方に薄っすらが見えています。
IMG_2033[1]


この「三浦海岸駅」という看板は、桜まつりの期間に入ると同時に「桜仕様」の看板に変わりますので、そちらも注目してみてください。
IMG_1958[1]



書道家 龍玄
ダウンロード (1) 

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


第15回 三浦海岸桜まつり まであと3日となりました。


昨日に引き続き、本日の開花状況を写真でお知らせ致します。



先ずは初めて秘密の場所(?)から
京急線を入れて撮影してみました。

本数の少ない黄色の車両だったので、何かラッキーな感じがしました。
IMG_2031



続いて、小松ヶ池に向かいました。
IMG_2036

IMG_2037


小松
ヶ池を後にし、京急線の高架の上から撮影。
IMG_2039


またまた電車のタイミングを見計らって撮影。
IMG_2040


線路沿いの日当たりの良い場所は、菜の花も咲いています。
IMG_2042

IMG_2043


三浦海岸駅前の準備状況。
IMG_2044


場所によって開花状況が違いますが、
桜まつり開始と同時に見頃を迎えそうです。



書道家 龍玄
ダウンロード (1)  







 

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


第15回 三浦海岸桜まつり まであと4日となりました。


本日の三浦海岸駅前の開花状況を写真でお知らせ致します。
IMG_1970[1]


かなり咲き誇っています!
IMG_1967[1]


木の下から撮ってみました。
IMG_1968[1]


太陽を入れたかったので、あえて逆光で撮影。
IMG_1969[1]


三崎口駅までの線路沿いの桜
は、まだ六分咲きぐらいですので、桜まつり期間に入ってからタイミング良く満開になりそうです♪



書道家 龍玄
ダウンロード (1) 







 

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


2/11(土)から 第15回 三浦海岸桜まつり が開催されますが、既に河津桜が咲き始めております。
IMG_1956


そして今日は三浦海岸にしては珍しく波が高い日でした。
IMG_1731

IMG_1772

IMG_1805

IMG_1812

IMG_1864


そして暗雲が立ち込め、急に雨が降ってきたりと、なかなか変なお天気でもありました。
IMG_1943


晴れと雨の境界線をこんなにクッキリ見られるのも珍しいですね。



書道家 龍玄



ダウンロード (1)








↑このページのトップヘ