書道家 龍玄 公式ブログ

神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。 「龍を宿す書道家」 龍玄の日常。

■書道家 龍玄 プロフィール

1980年1月29日生まれ。
東京都大田区出身、神奈川県三浦市(三浦海岸)在住。
大筆師範。

書の基本を学び続けながら、そこに自らの独自の感覚を加えることによって、繊細なタッチの作品、迫力ある豪快な作品、更には文字ではない前衛的な作品まで幅広く書き分ける。

そのため、個展開催時には作品たちをご覧になった方々から「一人の人が書いた作品とは思えない」というご感想がしばしば聞かれる。

また、様々な作風を書き分ける一方で、作品には共通して「龍が宿る」というご感想も数多くいただく。

人々の心の琴線に触れるような作品やパフォーマンスをお見せすることによって、それをご覧になった方の「意識の覚醒」を促すべく、活動を続けている。


【個展開催実績】
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 第四回個展『真我』を田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催
2018年11月  第六回個展『七つの海』を広尾にて開催
​2019年12月  第七回個展『麟鳳亀龍 -rinpohkiryu-』を元麻布にて開催


【主な作品の提供先】
・TBSテレビ「2018 世界バレー」
(番組タイトル、横断幕『覇氣』、選手名など)
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・防衛省広報誌「MAMOR」
・元 外務副大臣 中根一幸 様
・第64代横綱 曙太郎 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様  etc



三浦海岸の浜でドローンを使用して制作した1分間のプロモーションビデオ↓








タグ:花火

おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


昨日は記念すべき「第一回 三崎・城ヶ島 花火大会」会場にて書道パフォーマンスを行なわせていただきました。


海沿いで風もあるため、肌に伝わる空気感はそれなりに涼しかったのですが、天気が良すぎたこともあり、ステージの床は灼熱状態。


裸足でパフォーマンスを行なう予定でしたが、急遽ソックス着用となりました。
IMG_8415


強風のため、パフォーマンスの途中や作品をお客様側にお見せする際などに紙が少し煽られましたが、なんとかセーフ。
IMG_8410


作品の説明をしているところ↓
IMG_8411


メインイベントの花火は、打ち上げ場所から本当に近く、スマホの画面におさまらないこともしばしば。


あんなに頭上から降り注ぐ花火を見たのは初めてだったかもしれません。
IMG_E8418


友人たちも大変楽しんでくれたようで良かったです♪


実行委員会および各関係者の皆様、本当にお疲れ様でございました!


感謝!



書道家 龍玄



ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


今週、台風13号の影響により中止となった「第38回 三浦海岸納涼まつり花火大会」。


8/22(水)に開催するという噂が流れていましたが、昨夜正式にその旨発表されました↓


第38回三浦海岸納涼まつり花火大会開催日変更のお知らせ


三浦海岸の花火大会は、「水中孔雀(くじゃく)」の愛称を持つ水中花火とスターマインの競演が見所です。


少し写真が斜めですが、昨年のものを一枚↓
IMG_4720


今年も三浦の夏を楽しみたいと思います(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


台風の影響で8月8日から8月9日(昨日)に順延となった三浦海岸恒例の花火大会。


春の個展で受付をしてくださった皆様をお招きし、花火鑑賞&お食事会を開催させていただきました。


小さなお子様をお連れいただいた方もいらっしゃったのですが、間近での花火を怖がることもなく、存分に楽しんでいただけたようで良かったです(^^)


iPhoneで意外ときれいに花火の写真が撮れましたので、数枚掲載させていただきます。


名物の水中花火(「水中孔雀(くじゃく)」という名前がついています)↓
IMG_4599


こちらも名物の「スイカ」↓
IMG_4637

IMG_4694

IMG_4704

IMG_4682

IMG_4590


水中孔雀とスターマインの競演が始まりました↓
IMG_4715

IMG_4719

IMG_4720

IMG_4721

IMG_4722


来年はどんな方々と花火を見ることになるのか楽しみです(^^)



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


戸隠神社 中社での友人たちの奉納舞(「瑞穂舞」という舞)を観に行く予定があった為、霧ヶ峰にも行こう!ということで一泊二日の旅を計画して行って参りました。


三浦海岸を朝5:00頃に出発し、5時間ほどで戸隠神社 奥社の駐車場に到着しました。


ちなみに上信越自動車道の信濃町インターで降り、36号を使って北側から入るルートを選択しました。
長野インターで降りて長野市内を通る場合、道の混み具合が予測出来なかった為


おかげさまで三浦海岸を出発してから、

・横浜横須賀道路
・横浜新道
・第三京浜
・環八
・関越自動車道
・上信越自動車道
・36号

渋滞なしで到着出来ました

日曜日だったため環八も大丈夫だったのかもしれません。


戸隠神社の駐車場は有人の所と無人の所がありますが、どちらも一日600円のようです。


私は無人の方に駐車し、3分ほど歩いて奥社入口の鳥居に到着↓
IMG_4190


鳥居をくぐって15~20分ほど歩くと随神門に辿り着きます↓
IMG_4191


有名なスギ並木を通って更に進んで行きます↓
IMG_4193

IMG_4194


随神門から更に20分ほどで奥社に到着です↓
IMG_4195


奥社から少し下った所にある九頭龍社の辺りから撮影(鳥居の奥が奥社)↓
IMG_4196


元来た道を戻ります(奥さんが前を歩いています)↓
IMG_4197


帰りに見る随神門の方が、屋根の緑がきれいでした↓
IMG_4198


スギ並木を抜けると左右はこのような感じです↓
IMG_4202


入口の鳥居のそばにあるこちらのお店で戸隠そばをいただくことにしました↓
IMG_4203


少し硬めの麺でおいしゅうございました↓
IMG_4204


昼食後、奥社から車で10分ほどの中社へ向かいました。


「西参道入口駐車場」が左側に見えてきたのでそこに入りましたが、台数的には20台ほどしか入れない為、一瞬駐車スペースが空いていないかと思いました。


咄嗟に入って駐車スペースが無いと駐車場内でかなりモタモタすることになりますので、最初から「中社西駐車場」を目指した方が良いかもしれません。


こちらが中社入口の鳥居↓
IMG_4208


階段を上がって左側には、「西参道入口駐車場」へ向かう坂道があります↓
IMG_4209


一方、正面には再び階段があり、この階段を登り切った先に社殿があります↓
IMG_4205


奉納舞(瑞穂舞)の関係者は社殿の中で舞を観ることを許されまして、青龍殿で待機後、社殿の中へ。


はい、残念ながら撮影禁止です。


一般の参拝者の方も外から舞を観ることが出来たので、特に浅野瑞穂先生のソロの舞のタイミングでお越しになった方はラッキーだったと思います。


そのまま諏訪湖の畔の宿に向かおうと運転し始めたところ、下り坂の途中で右手に戸隠神社 火之御子社を発見し、急ブレーキをしつつ3台分しかない駐車スペースに駐車(1台も止まっていませんでした)。


こちらが鳥居↓
IMG_4210


ひっそりと佇んでいる感じでした↓
IMG_4211


その後、更に坂を下っている途中で戸隠神社 宝光社も見つけ、看板には「P」の文字もあったのですが、「あの細い道を行くの?」とかなり不安があり、今回はやめておきました。


その後無事に諏訪湖畔の宿にチェックインし、宿の温泉に入った後、湖畔のファミリーレストラン「HOLZ」で夕食をとりつつ、20:30から毎晩(7月下旬~8月下旬)開催されている諏訪湖サマーナイトファイヤーフェスティバル(要は花火です)の開始を待ちました。


20:25ぐらいにお店を出て湖畔にて花火鑑賞。


打ち上げ場所からはかなり遠かったですが、湖に花火が映るのを初めて見ることが出来ました↓

IMG_4238

IMG_4268
IMG_4269


その後、宿に戻って早めに就寝し、翌日の霧ヶ峰に備えたのでした。


~ つづく ~



書道家 龍玄
ダウンロード (1)







おはようございます。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。 


先日の夜、窓を開けて依頼していただいた作品を書いておりましたら、花火で遊ぶ人の声とともに花火の煙が家の中に入って来ました。

その瞬間に書き上げた作品と文章、そしてその文章に英語訳を加えてくださった方がいらっしゃいましたので、英語訳も一緒に掲載させていただきます。

IMG_0635

『香 -scent-』

私の家は海の目の前にある。

今宵は浜辺で遊ぶ人たちによる花火の煙のにおいがする。

騒がしくも良い香り。


My house faces the sea. 

Tonight people on the beach enjoy fireworks.
Their scent caresses my nostril.

Noisy but smells good. 




書道家 龍玄 







 

こんばんは。

三浦海岸在住の 書道家 龍玄 です。


昨日はとてもバタバタした一日でした。

私の友人からの紹介で、韓国のテレビ局の方々が私の妻(一悟術ヒーラー 熊木幸奈)に対して 「片づけ」 の取材に訪れました。
IMG_0611

13987923_1073564596058469_1458696467_o


その取材が午前中から夕方まで行なわれ、その後は月一で妻と共催している 「幸龍会(こうりゅうかい)」 を、三浦海岸の花火大会に合わせて開催させていただきました。

「水中孔雀(くじゃく)」 の愛称を持つ水中花火とスターマインの競演、三浦大根やスイカの形をした花火など、三浦海岸ならではの花火を堪能し、「幸龍会」 にご参加いただいた皆様には大変喜んでいただけて良かったです。
IMG_0631 - コピー (2)


都会の花火大会と比べ、席取りの必要が無かったり(浜が広い為、花火が始まった後でも余裕で座れる)、建物に邪魔されることがないということに、お越しいただいた方が驚かれていたのが印象的でした。

来年はどんなメンバーで花火を見ることになるのか、とても楽しみです。 



書道家 龍玄







 

↑このページのトップヘ